▼講師名
多賀谷 祐輔
たがや ゆうすけ

▼科目
ピアノ上級

▼プロフィール
1985年広島県呉市生まれ。東京芸術大学付属高校、同大学を経て、大学院修了。
高校在学中、フィナーレ・リグレ市パルマ・ドーロ賞国際コンクール第1位。大学では、学内にてアリアドネ・ムジカ賞、同声会賞を受賞。大学院ではシューベルトを研究テーマに、当時の楽器とモダンピアノの比較考察、シェンカー理論による楽曲分析をメインとした論文により2011年博士号を取得、また終了演奏に於ける成績優秀者によるジョイントリサイタルに出演。この間、小嶋素子、辛島輝治、渡辺健二、ゴールドベルグ山根美代子各氏に師事。大学院在学中の2008年、文化庁新進芸術家海外留学制度によりアムステルダム音楽院に留学、ヴィレム・ブロンズ、長岡純子両氏に師事。また、スタンリー・ホッホランド氏にフォルテピアノを師事。オランダ滞在中はダンスを交えた即興パフォーマンスにも参加。2012年、ザルツブルグ・モーツァルト国際室内楽コンクールにピアノトリオで出場、第1位。褒賞としてザルツブルグ・ミラベル宮殿にて二晩の演奏会を行った。2016年7月には日本演奏連盟・文化庁主催による「新進演奏家育成プロジェクト」の一環として東京文化会館にてリサイタルを開催。
現在、東京芸術大学音楽学部非常勤講師、和幸音楽院上級科講師。

▼先生からひと言
専門的にピアノを学ばれたい方を中心にご指導致します。レッスンご希望時間はお気軽にご相談ください。