第18回和幸ピアノコンクール熊谷予選
2018年2月12日(月・祝)
熊谷文化創造館 さくらめいと
審査員長  外山 準
審査員   服部 真紀子
      弓削田 優子
開催部門 ソロ部門A~F部門
     連弾A部門・連弾B部門

いよいよ今年も「初めてのピアノコンクール」 として親しまれている当社主催によります 和幸ピアノコンクールが開幕しました。 今年のスタートは県北の文化発信地として 名高い「さくらめいと」が舞台の熊谷予選 から。この時期この地域の風物詩とも言うべき 関東の空っ風が吹き付ける快晴のこの日、会場 には未就学児のA部門を始め、ソロ6部門、連弾 A・B2部門が開催され、会場には緊張感の中で 懸命に奏でられたピアノサウンドが響きました。 結果発表の前には審査員の先生方から講評も 頂けました。今日のピアノはベーゼンドルファー 「少し難しかったかな?」という指摘、審査員長 の外山先生からはピアノを上手に弾く為の三つの 要素のお話しがされました。それを体得するため には極論すると「電子ピアノでは無理」古くても 安くても良いので、アコースティックピアノで練習 して欲しいと言うお話がされました。 特に今日の様な舞台だと、確かに電子ピアノで練習 している方には少し厳しかったかも知れませんね。 それでも、本日の皆様の演奏には「レベルが高い」と いうお言葉が全員の先生の口から出た通り、本当に 無限の可能性を感じる方ばかりでした。 本選通過をされた方、おめでとうございます。 惜しくも届かなかった方も、それは今日の僅か4~5 分のみの評価ですので、次を目指し頑張って下さい。


審査員長 外山 準先生の講評風景

※本選進出者
A部門(未就学児)
川目 美琴   江守 桜那
稲垣 花奏   石原 美杏
荒川 史佳

B部門(小学1~2年)
笹木 孝太  加瀬田 由藍
四方 杏奈

C部門(小学3~4年)
大野 桜子   太田 萌音
森 愛佳    中嶋 美鈴

D部門(小学5~6年)
木藤 花奈   馬場 花楓
四分一 姫那

E部門(中学生)
松本 奈々   田島 明香里

F部門(高校生)
太田 舞

連弾A部門(~小学2年生)
笹木 孝太/笹木 良太
新川 奈々/甲斐 小鈴

連弾B部門(~小学6年生)
鳥潟 夢桜/豊田 真菜
木藤 花奈/松田 奈々

♫今後の開催予定
◇大宮予選
2月25日(日)
さいたま市産業文化センター
開催部門:ソロ全部門
◇越谷予選
3月4日(日)
越谷市中央市民会館
開催部門:ソロ全部門

◇本選
3月18日(日)
さいたま芸術劇場 音楽ホール
開催部門:ソロ全部門、連弾A部門
     連弾B部門