ヤマハエレクトーンフェスティバル2021
ソロ演奏 和幸楽器大会

2021年6月20日(日)
会場:さいたま市民会館大宮小ホール
<審査員>
岩井 孝信 聖徳大学音楽学部教授
島田 弘子 ヤマハアドヴァイザー

昨年は残念ながら開催できなかったエレクトーンフェスティバルソロ演奏和幸楽器大会でしたが、今年は多くの方々のご協力をいただき、無事開催することができました。エレクトーンフェスティバル(通称EF)はヤマハ音楽教室で学ぶ学習者にとって、これまで学んだ自分の演奏力や音楽表現力を表現するイベントとして、長い歴史を持つヤマハの看板イベントです。ライブ演奏で自己表現する場であるとともに、コンクールの一面もあります。
この日のステージは「楽器店大会」という位置づけになっており、小学生低学年・高学年・中学生・一般の4部門にノミネートされた学習者たちが、演奏表現の披露に加え、競い合うことでご自身を高めて行く、シビアな面もありますが、それも大切な経験の場と捉えていただけたら嬉しいです。さすがに日頃から音楽に真摯に向き合う皆様の演奏は、その全てが多くの人の心を打つ素晴らしいものでした。演奏前にご紹介されたコメントからも、出演者がどういう想いをもって、この日の演奏に臨まれたかがひしひしと伝わりました。コンクールであるが故に順位をつけなくてはならないのが辛くなるほど、全員に大きな拍手を贈りたいです。見事和幸楽器代表の座を見事掴んだ方々は、8月に行われます地区ファイナルでさらなる活躍を期待しています。惜しくも届かなかった方にとっても、この日のステージが今後の励みとなります事、スタッフ一同ご期待申し上げます。ご出演下さいました生徒の皆様、ご指導に当たられました先生方、温かく見守ってくださいました、保護者の皆様へ深く感謝申し上げます。

≪上位入賞者の発表≫

☆金賞 (和幸楽器代表)
【小学生低学年部門】
小山 菜津子(小3)
演奏曲 Rondo

【小学生高学年部門】
樋口 桜和(小4)
演奏曲 VICTORY

【中学生部門】
新井 未彩(中1)
演奏曲 CHEROKEE

☆銀賞
【小学生低学年部門】
落合 理彩(小2)
演奏曲 獣ゆく細道

町田 絢音(小3)
演奏曲 アルビレオの誘惑

【小学生高学年部門】
山崎 悠翔(小4)
演奏曲 烈火の魂

藤田 寛奈(小4)
演奏曲 ワンス・アポン・ア・タイム

【中学生部門】
小山 禮詩(中1)
演奏曲 黄泉を統べる死を纏う者~ヴァルハザク

小林 春香(中2)
演奏曲 アメリカ騎士より「選ばれし者」

原 花音(中3)
演奏曲 夜想曲より 祭

☆審査員特別賞
【一般部門】
斉藤 千明(一般)
演奏曲 Second  Chances

上位受賞の皆様、おめでとうございます。

*和幸楽器各センターでも6/21 午後に掲示発表されます。