第4回和幸プレ・ピアノコンクール
1stステージ越谷

2022年7月3日(日)
会場:和幸楽器越谷店3Fホール

チーフアドヴァイザー 中田 雄一朗
アドヴァイザー    寺田 ひろみ

観測史上まれにみる早い梅雨明けとなった今年の夏ですが、ピアノ学習者、指導者の皆々様方はいかがお過ごしでしょうか? さて、今年も和幸プレ・ピアノコンクールがいよいよ開幕致しました。3会場で開催される1stステージを経て、8月7日 さいたま市産業文化センターで行われますファイナルステージに向けて、いよいよ本日よりスタートです。先陣を切って行われたのが1stステージ越谷です。
本日のステージには、未就学児のカテゴリA級、小学2・3年生のC級、4・5年生のD級、小6・中1のE級に加え、今年より新設されたシニアチャレンジ(高校生~一般)の5部門で演奏審査が行われました。

ここで、和幸プレ・ピアノコンクール開催の流れをおさらいしておきましょう。
◇1stステージ
まず皆様にご参加いただくのが1stステージです。この1stステージでは、人前での演奏経験を積むためのピアノステージを経験して頂く事と共に、大きな会場、大きなピアノで、もっと沢山の人の前の演奏経験、コンクール体験をしていただく、ファイナルステージへの出場切符を手に入れるための「合否判定」がなされます。合格された方には、その場でアドヴァイザーよりの心のこもったアドヴァイスコメントと共に「合格証」が渡され、ファイナルへの出場資格を掴む事となります。さあ、結果やいかに? お見事でした! 参加された方は、日頃のレッスン成果を発揮され、全員が合格証を手にしました。今日が初めてのピアノステージという方もいらっしゃいましたが、皆様本当に素晴らしい演奏でした。心より拍手を送ります。
そして、このプレ・ピアノコンクールの大きな特徴として、参加者の演奏終了後すぐに、審査員の先生方の実演を交えたアドヴァイスタイムが行われる事です。心のこもった活字でのアドヴァイスに加え、先生自らがお手本を示しつつ指導をしてくれます。参加生徒さんはこれを糧に、8月7日開催のファイナルステージを目指してください!


♪審査員によるアドヴァイスタイム
寺田ひろみ先生演奏シーン(7/3和幸楽器越谷店)

◇ファイナルステージ
ファイナルステージではいよいよコンクールという名前に相応しい、演奏の競演ステージとなる訳です。ここで優秀な成績を収めた方には大きなトロフィと表彰状が授与されますので、ここからの時間を大切に、夏休みの良い想い出作りにもなりますので、ぜひファイナルステージでさらにレベルアップした演奏を聴かせて頂きたい思いで一杯です。

第4回和幸プレ・ピアノコンクール
今後の予定
7月10日(日) 1stステージ熊谷 
会場:和幸楽器熊谷店L1ルーム
7月17日(日) 1stステージ大宮 
会場:和幸楽器新都心センターL1ルーム
8月7日(日) ファイナルステージ 
会場:さいたま市産業文化センター

1stステージは関係者のみの入場となりますが、ファイナルは今のところ見学可の予定です。受付でご記帳は頂きますが、来年以降に向け、関心のある方はどうぞ会場まで足をお運びください。

審査員によるアドヴァイス・タイム動画はこちら